About

ボンサイ・ゲームズは、「かんたんだけど奥が深い」をコンセプトにしていたSSシリーズ(翔企画が1987年に出版した小サイズのシミュレーションゲーム・シリーズ)の21世紀版を目指して始まった、小さなヒストリカル・シミュレーションゲーム・メーカーです。

「かんたんだけど奥が深い」とは、

  • ルールを覚えるのは容易、しかし
  • それを使いこなすのには頭を使う必要がある、そして
  • そのために考えることが史実における司令官の直面した課題であること

であると考えています。これを実現するため、原則としてプレイ時間90分程度、駒数は50個、ルールブックは16頁以内、マップはA3判サイズという制限を設けています。

2020年現在、ミニボックス・シリーズと付録ゲームつき(ほぼ)季刊誌「BANZAIまがじんEX」、年刊誌「このシミュゲがすごい!」を発行しています。また不定期でジップロック入りゲームも発行しています。

現在、ボンサイ・ゲームズの商品は以下のショップで取り扱っていただいています。