日露大戦

 

  (定価2,800円・税別)

カード・ドリブン・システムで日露戦争を再現

『日露大戦』は1904年から翌年にかけて行われた日露戦争を再現するキャンペーン・ゲームです。ユニット数は両軍合わせて35個しかありませんが、国力を表すカードを用いることで多彩なゲーム展開を楽しめます。勝利条件は敵の戦意を0にすること。旅順や奉天といった重要拠点を占領したり、決戦で敵の地上軍を撃破したりすることで敵の戦意を下げることができます。

プレイ時間は60-90分間。その間、あなたはゲームを通じて様々な歴史的可能性を検証することができるでしょう。

コンポーネント:
★駒シート1枚(計50個) ★カード16枚 ★マップ1枚 ★ルールブック1冊(A5判16頁) ★プレイヤー補助シート2枚

※パーツを紛失・破損した時は以下のリンク先からパーツ単位でご購入いただけます。


コンポーネント・サンプル:

    


レビュー&紹介記事:


ルールの訂正・Q&A:

2018年8月10日追加:

Q. ルール3.4で「ゲーム上、支配状況を確認する必要が発生するのは重要地点の4ヘクスだけです」とあるが、戦略移動や鉄道移動でも町の支配状況を確認する必要があるのではないか?
A. その通りです。ご指摘の項目を無視し、必要に応じて支配状況を確認してください。

Q. 移動フェイズに移動したユニットがカードプレイ・フェイズに戦略移動を行えるのか?
A. 可能です。

Q. 同じユニットが同一カードプレイ・フェイズ中に戦略移動と強行軍の両方を行えるのか?
A. 可能です。

2018年3月19日追加:

訂正(カウンター): 日本軍の戦艦〈富士〉が2隻入っていますが、片方は〈八島〉です。訂正させていただきます。なお、先に撃沈された〈富士〉を〈八島〉として扱ってください。


ダウンロード:

■ルールブック(ver. 1.0: 2018年3月19日更新) pdf

■ガイドブック(ver. 1.0: 2018年3月19日更新) pdf